第2回ピンクリボンデザイン大賞 「コピー」部門 優秀賞

鈴木 祐子さん(女・27歳)
プロジェクト ワイ

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
乳がんにかかる心配は誰にでもある、ということを表現しました。私自身、家系的にがん体質らしいので以前から乳がんには関心があったのですが、調べてみると地方自治体などで行っている乳がん検診は30歳か40歳以上というものがほとんどのようです。多くの女性に乳がん検診を受けてもらいたいというメッセージももちろんですが、自治体などに対してもそういった年齢の規制もなくしてほしいという思いをこめて制作しました。
 
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
受賞とは関係ないのですが、キャンペーンのポスターが貼り出された10月ごろには周りの方からよく「乳がん検診に行ったほうがいい」という話をされました。その方たちには私が受賞したことを話していなかったので、それだけこのキャンペーンが浸透しているということなのですね。
第3回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
人の幸せに、少し手助けしてみませんか?