第2回ピンクリボンデザイン大賞 「コピー」部門 優秀賞

糸井 弘美さん(女・47歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
「30人に1人」という乳がん罹患率を知ったとき、30分の29の側に自分をおいて現実から目を逸らそうする私自身がありました。それを踏まえて、「30 分の1」という確率を身近に感じてもらえるメッセージのカタチを考えました。30人の名前の羅列は、グラフィックより、どちらかというとラジオ向きのメッセージかもしれません。
 
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
受賞を知った知人、友人からお祝いの言葉をいただきました。
第3回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
課題に取り組むことが、病気、命、そして病に立ち向かう人たちのことを学び、考えさせてくれました。正直、応募の動機は単に「受賞ねらい」の私でしたが、それ以上のものが心に残るいい機会だったと思います。