第2回ピンクリボンデザイン大賞
「ポスター」部門 佳作
望月 圭介さん(男・30歳) 大広クリエイティブ&パートナーズ
共同制作者 月原 光夫さん(男・30歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
乳がんは30人に1人の女性が患うそうですが、知り合いの女性に訊く限り、あまり実感がなさそうでした。そこで、東京の主要駅の平均乗降客数の半数を女性と仮定し、乳がんであるかも知れない女性の人数を計算。以外と大きなその数字を見せることで、他人事ではないと実感してもらえるように心がけました。
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
非常にデリケートな問題なので、どういった表現にするか悩みました。でもこうして一定の評価をして頂いたことで、少し自信につながったと思います。また、作品を見てもらった人たちからは、「乳がんについて考えるきっかけになった」など、色々と意見をもらいました。これからもより良い表現ができるように、努力して行きたいと思います。
(望月 圭介さん)