第3回ピンクリボンデザイン大賞 「コピー」部門 優秀賞

吉原 太郎さん(男・23歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
乳がん検診に行きたくても、仕事が忙しくてそんな時間を作りづらい、働く女性に向けて書きました。乳がんは怖い病気、女性やその周りの方たちにもっと意識してもらうように、具体的な提案をするような形で考えました。このような休暇を職場に作ってもらうことで、新聞や雑誌等のマスコミに取り上げられ、ピンクリボンについての認識を高めてもらうことも狙いの一つです。
 
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
コピーを書く自信がつきました。そして少しでも社会貢献できたと思うと嬉しくなりました。
第4回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
男性は女性の気持ちを考え、女性は自分の体のことを思って考えればいいと思います。