第5回ピンクリボンデザイン大賞
「ポスター」部門 佳作
磯貝 陽一さん(男・31歳)
共同制作者 南 智恵さん(女・35歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
乳がんを他人事だと思っている多くの女性を、少しでもドキッとさせて、心に留めることができればと考えました。
今までは「いいこと」を「うまく」言ってやろうと意気込んでいましたが、今回は「リアルに心が動くかどうか」にこだわりました。結果、我ながら「泥臭い」企画になったなぁとは思いますが、佳作に選んでいただけたり、実際に友人らからも「ドキッとした」と感想が届いたりとリアクションを得ることができ、少しは狙い通りにできたのかなと嬉しく思っています。
 
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
「乳がん検診に行きなよ」と、照れずに言えるようになりました。
製作過程を通じて、乳がんの怖さ、早期検診の重要性をよく理解できたからだと思います。
第6回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
次回も、みなさんに負けずにもっともっと考えて、大賞を獲れたらいいなと思っています。
(磯貝 陽一さん)