第6回ピンクリボンデザイン大賞
「ポスター」部門 佳作

宮崎 悠(男・25歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
女性にとって、乳房はデリケートな部分です。乳がん検診に行くこと自体が、恥ずかしかったり、怖かったりすると思います。しかし、「あなた」が背中を押してあげれば、大事な人が検診に行ってくれるかも知れません。と、いう、当人よりはむしろ、周囲の人に宛てたメッセージです。
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
受賞後というよりは、応募の際に、女性が乳がんにかかる率の高さに驚き、乳がんに対する意識が変わりました。大事な人には、本当に検診に行ってほしいと思いましたし、それを、実際に伝える事もしました。
第7回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
大変デリケートな問題でもありますので、みんなに呼びかけるというよりは、一人一人に呼びかけるつもりで制作をした方がいいかも知れません。