第7回ピンクリボンデザイン大賞
「コピー」部門 入選

岸田 久美子 (女・36歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
忙しさに追われる毎日のなかで、「わかってはいるんだけど…」という自分も含めて感じたことを、まずは共感してもらえればと思いました。でもそこから一歩ふみださなくてはいけなくて、命の問題なんだということにつなげたいと思いました。「生きる」ということに こだわりをもちたいと考えました。
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
話題に検診のことがスムーズにでるようになったりもしています。
私も仕事を休んで検診に行こうと思うときは、「乳がん検診に行きたいのでお休みお願いします!」とはっきり言ってみようかなと思っています。
第8回「ピンクリボンデザイン大賞」への応募者の皆さんに一言
もう少し簡潔に表現できたらよかったなと課題もありますが、あまり気のきいたものにしようとこだわらず、日常にヒントがたくさんあると思うので素直に考えていけばよいのではないかと思います。 今年もチャレンジします!