秋元真夏さんのメッセージと、シンポジウム・セミナーのプログラムを公開 | ピンクリボンフェスティバル公式サイト

Pink Ribbon Festivalピンクリボンフェスティバル

秋元真夏さんのメッセージと、シンポジウム・セミナーのプログラムを公開

秋元真夏さんのメッセージと、シンポジウム・セミナーのプログラムを公開

ピンクリボンフェスティバル2021のシンポジウムとセミナーのプログラムを、それぞれ公開します。また、セミナーのゲスト秋元真夏さん(乃木坂46キャプテン)のメッセージも、あわせて公開します。

シンポジウムのプログラムはこちら
セミナーのプログラムはこちら
秋元真夏さんのメッセージはこちら

シンポジウムでは、中村清吾先生(昭和大学医学部乳腺外科教授・日本乳癌学会監事)が「乳がん治療最前線」と題して講演。植松孝悦先生(静岡がんセンター乳腺画像診断科兼生理検査科部長)は「コロナ禍だからこそ身につけたいブレスト・アウェアネスと乳がん検診の正しい知識」、片岡明美先生(がん研究会有明病院乳腺センター乳腺外科医長)は「乳がん治療の実際とその後の生活について」を、それぞれ講演します。
ゲストは乳がんサバイバーの太田裕美さん(歌手)で、同じ乳がんサバイバーのフリーアナウンサー・山口容子さんと「乳がんと向き合って」と題して対談します。それぞれ10月1日に動画公開します。

セミナーでは、秋元真夏さんが乳がんやその予防について、山内英子先生(聖路加国際病院副院長・ブレストセンター長・乳腺外科部長)に質問。山内先生が、若い女性向けに分かりやすく解説し、毎月の乳房セルフチェックや40歳になったら定期的な乳がん検診を受けることなど、ブレスト・アウェアネスの大切さを、対談形式で話します。動画は10月15日に公開予定です。

ぜひ、ご覧ください。

過去の記事を見る
HOT LINE
日本対がん協会がん相談ホットライン
03-3541-7830 03-3541-7830
相談
無料
月〜日(祝日を除く)10:00~13:00と15:00~18:00
※看護師と社会福祉士がご相談をお受けします。