Pink Ribbon Festivalピンクリボンフェスティバル

PINK DAY ピンクの日

~乳がんセルフチェック推奨キャンペーン~

乳がんは早期発見すれば治癒が期待できるということや、定期的なセルフチェックで見つけることができるということを多くの女性が知っている一方で、実際に日頃からセルフチェックを行っている女性は実はとても少ないのが現状です。

その理由としては、つい忘れてしまう、セルフチェックの方法がわからないという声が多いようです。

そんな課題に向き合うため、ピンクリボンフェスティバルでは毎月19日にみんなでアクションを起こし、声を掛け合ってセルフチェックを推奨するキャンペーン『ピンクの日』を提唱します。

あなたも月に1回、乳がんのセルフチェック、はじめましょう!
そして、19日にはピンクにまつわるアクションを起こしてあなたの周りのたくさんの人にこの活動を勧めてみませんか?

はじめよう!つづけよう!ピンクの日

乳がんは自分で見つけることのできる数少ないがん。
定期的なセルフチェックをつづけるうちに自分の乳房の普通の状態がわかり、異常を早く見つけられるようになります。
漠然と不安を感じている皆さん、正しい知識があれば恐れることはありません。
あなたも月1回のセルフチェック、はじめましょう!
そして40歳をすぎたら、2年に1回のマンモグラフィ検診の習慣もプラスしましょう。

How to セルフチェック

月経終了後から4~5日後くらいがおすすめ。

生理不順の方、閉経後の方は、ぜひ毎月19日をセルフチェックの日と決めて行いましょう。

広げよう!ピンクの日

『ピンクの日』のロゴは、個人の方、法人の方、どなたでもご自由に、お使いいただけます。
『ピンクの日』を知ってくださったあなたから、SNSなどを通して大切な人たちにもぜひ伝えて広めてください。
みんなで広めればもっと多くの方の命を救えると信じています。

Logo download

ロゴご利用時のお願い

乳がんの正しい知識の普及のため、ハッシュタグでの拡散などにご協力ください
#はじめようつづけよう
#ピンクの日
#ピンクリボンフェスティバル

詳しくは【ロゴ使用に関するガイドライン】をご確認ください。

広め方の事例

オリジナルグッズを作成して

企業・団体の方へ

『ピンクの日』は、ピンリボンフェスティバル(日本対がん協会ほか主催)が提唱する、毎月19日をきっかけにピンク色にまつわるアクションを起こすことで、月1回のセルフチェックの実施と継続を促す、乳がんセルフチェック推奨キャンペーンです。

上記の通り、個人、法人を問わずロゴをダウンロードいただきご利用いただくことで、多くの女性にセルフチェックが浸透することを期待しています。

法人の方で、この活動にご賛同下さる場合はぜひご連絡下さいませ。
『ピンクの日』のアクションと同時に、乳がん啓発に役立つアイデアやピンクリボングッズのご案内を差し上げることができます。

ご質問などもお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ
HOT LINE
日本対がん協会がん相談ホットライン
03-3541-7830 03-3541-7830
相談
無料
月〜日(祝日を除く)10:00〜18:00
がん相談ホットライン相談受付日変更のお知らせ(6月1日~)
※看護師と社会福祉士がご相談をお受けします。